スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リングを使ったシャボン玉の遊び方

皆さんご無沙汰です。 お元気ですか?

毎日本当に暑いですね~

海でのシャボン玉がシーズオフしたこの時季は、シャボン玉液の実験やら改良やら

新しい道具の作成やら修理やらをするのですが、この暑さでまったくもって

やる気にならず、しばらくシャボン玉から遠ざかっておりました。

部屋の掃除をしていたら、シャボン玉を始めた当初使っていた、懐かしいリングの道具が

出てきたので、久しぶりにそのリングを使ってシャボン玉で遊んできました。

リングの作り方は、色々なWebサイトで紹介されていますので(個々で作り方は違いますが)

ここでは省略させて頂きます。

自作するも良し市販の道具を使うも良し、こんな事も出来るよと言う自己満動画を

YouTubeにUPしましたので、良かったら見てください。

※ガムを噛みながらのシャボン玉で少し感じが悪いですが、ご了承下さい。



どうでしたか? ただシャボン玉を飛ばすだけより、ちょっと小技的な事に挑戦してみるのも

中々面白いですよ!  (私も最初の頃は、夢中になってやってました

誰が早く出来る様になるか!等、子供達なら結構はまると思うのですが...

良かったら挑戦してみてください。

外で遊ぶ時は、くれぐれも熱中症等に気をつけて遊んで下さいね!!

ブログランキング挑戦中!!
シャボン玉楽しそうだな!っと共感して頂けたら
下のシャボン玉の画像をクリックして下さい!
当シャボン玉日記のポイントがUPしますので
応援よろしくお願いします!!
    

にほんブログ村
スポンサーサイト

シャボン玉の飛ばし方

今日はシャボン玉の飛ばし方の説明をしますね。


その前にシャボン玉液の注意点をひとつ。
液を調合した後およびシャボン玉をやっている最中、どうしても泡が立ちます。
この泡は出来るだけこまめに取り除いて下さい。
(写真参照)

※泡があると紐に細かい泡が付いて、シャボン玉が割れやすくなります!泡
泡除去
完了


上記を踏まえて、シャボン玉の飛ばし方手順。

①棒の先を閉じる。
竿閉じる


②棒の先までシャボン液にひたす。 
※液の中で棒をガシャガシャ振ると、泡が立ちますので要注意!
 静かにひたすだけで十分です!


※紐が乾いている場合は、3分くらいシャボン玉液に浸して下さい。(紐に液がなじむまで)  
液漬ける

③棒の先は閉じたまま棒を高く上げる。(開いた紐の輪が、頭より上に出る位まで上げる)
※ひもがバケツより出るまで棒は広げないで下さい。
 バケツの中でシャボン玉がふくらんで割れます。
 特に子供や、大人でも早くシャボン玉がやりたくて焦っていると忘れがちですので要注意!
竿上げる

④風上に背を向けて、棒を広げる。
風が吹いていれば写真の様に、シャボン玉は勝手に膨らみます。
風が吹いていない時は、シャボン玉は膨らみませんので、自分で後ろに下がると膨らみます。
竿開く

⑤シャボン玉が割れる前に、棒を閉じる。
割れるギリギリまでシャボン玉を伸ばすと、より大きいシャボン玉になります。 Let's Try
棒を閉じると、伸びたシャボン玉がブリンブリンしながら丸くなろうとします。
この動きがまた可愛い  ぜひお試しあれ
竿閉じる②




ブログランキング挑戦中
下のバーナーをクリックしてくれると
シャボン玉日記ランキングあがります。
よろしくお願いします。
             
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。