スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10連玉ニューバージョン完成!!(紐の改良版)

過去10連玉の作り方をご紹介しましたが   (こちらをクリック   10連玉の作り方

シャボン玉をしているうちに、だんだんと紐がよじれてきてしまうと思います。
                        こんな感じ
⑱

こうなるとシャボン玉が出ない、紐がよじれる事により輪っかが小さくなってしまい

小さいシャボン玉しか出ない。もしくはシャボン玉が長続きしない等々の原因となっていました。

これは元々紐をねじって編んである?紐自体の問題で、このタイプの紐は液を含むと収縮するので

乾いた状態から更にねじれる事になります。

今までは紐がねじれたら都度紐をほどいてねじれをとり、更に結びなおす対応をしていました。

何とかしたいなと試行錯誤していましたが、やっとこさ~まともな形で改良できましたので

ご紹介したいと思います。

必要な物は以下です。 

①接着剤
②平面の紐(綿袋打紐) (157cm×1本、25cm×10本)
 最低407cm以上必要です
③ホースバンド 2個
④フック    2個
⑤スプリングフック 2個
⑥ワニクチクリップ 2個
⑦クリップ  20個
⑧釣竿  2m以上  2本 ※なるべく固めの竿が良いです



【材料詳細】

①接着剤 

紐を接着するのに使用します。必ず布を接着できるタイプをご使用下さい。
①

②紐
綿100%の平べったい紐です。幅10mm長さは30mを購入し、必要サイズに切って使用しました。 
私が購入した所での紐の名称は、綿袋打紐となっていました。
②

③ホースバンド ④フック ⑤スプリングフック ⑥ワニクチクリップ ⑦クリップ  
各部品のサイズは写真を参考にして下さい。 ホースバンドは、釣竿の先に合うサイズにして下さい。
⑮

※スプリングフックとワニクチクリップは、100円ショップのキーホルダーを使用しています。
③

⑧釣竿
釣竿の一段目(竿先の細い方)は使用しません。2段目から使用しますので、1段目は外して下さい。
⑲


【作り方】

①釣竿の先に各種フックを取り付ける。 (釣竿2本とも)

写真を参考に、写真の順番どおりにフックを取り付けて下さい。 
竿先から抜けないよう、ホースバンドのねじをしっかり締め付けて下さい。
⑧


②必要な長さ・本数の紐を、準備しましょう。

 ・157cm×1本 竿と竿をつなぐ、主軸の紐になります。

 ・25cm×10本 主軸の紐に接着させて、輪の部分になる紐です。
                               
⑯


③紐の接着。

主軸の紐(157cm)の両端は、各10cmずつ空けて下さい。

以下写真の様に間隔を空けて、25cmの紐を主軸の紐に接着していきます。
⑨
塗り方が薄いと接着が取れてしまいます。 写真位厚めに塗って下さい。
⑤
25cmの紐両端を主軸の紐に接着したら、クリップではさんでおきましょう。
※片方ずつ接着⇒クリップした方が、やり易いですよ。⑥

10連玉の全体像は、こんな感じになります。
⑭

25cmの紐(輪の紐)が全て接着出来たら、そのまま一晩放置(乾かしましょう)します。


④10連玉の竿への取り付け

主軸紐の両端を、それぞれ竿のワニクチクリップにはさんで固定すれば完成です!!。
⑳
①ー1
こんな形に出来上がりましたか?
①-3

今回のポイントは紐のねじれ防止の観点から、紐の種類をタコ糸から平たい紐へと変えた事と

平たい紐に変わった事による、竿への取り付け部品の変更です。
※スプリングフックは360℃回転式で、輪の部分を常に下向きにするのに効果があります。

さて今回の改良に対しての結果ですが、見事に紐のねじれは解消されましたよ!!

紐の形状が変わった事により、シャボン玉液の付着量ダウンが懸念されましたが

タコ糸の時とほぼ変わらない(もしくは若干UP!?)位、シャボン玉は出来ます。

デメリットは、重量が少し重くなった位でしょうか。


今回紐を変更して作成した30連玉バージョンの動画を、例のごとくYoutubeに

UPしましたので、良かったらご覧下さい。

画面をクリックすると動画が再生されます。


どうでしたか? ちょっと風向きが安定していなくて難しかったのですが

シャボン玉が無数に舞っていく様は、とても幻想的です。

子供達がいたら、お祭り騒ぎになりますよ!

ぜひ皆さんも試してみて下さい。


ブログランキング挑戦中!!
シャボン玉楽しそうだな!っと共感して頂けたら
下のシャボン玉の写真をクリックして下さい!!
当シャボン玉日記のポイントがUPしますので
応援よろしくお願いします!!
     

にほんブログ村

コメント:

tomizo103 : 2012/08/13 (月) 08:10:07 修正

Greatです!

管理人のみ閲覧できます - : 2012/08/13 (月) 09:42:19 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして! mayu : 2012/08/15 (水) 20:22:49 修正

はじめまして!
帰省してくる従兄弟を喜ばせようと思いこのブログの道具やシャボン玉液を参考にさせていただきました。従兄弟は大喜びでシャボン玉で遊んでました!従兄弟のために準備したはずなのに私自身がはまってしまって私もシャボン玉が趣味になってしまいそうです☆

Re: タイトルなし Roba : 2012/08/15 (水) 21:13:42 修正

tomizo103 さんへ

お褒めのお言葉、ありがとうございます!
やっと一つ、課題を克服できました。

こうやって思考錯誤して、道具を作っていくのも
また一つの楽しみですよv-410

Re: はじめまして! Roba : 2012/08/15 (水) 21:27:05 修正

mayuさんへ

はじめまして。

シャボン玉の液や道具の作り方がお役に立った様で光栄です!!v-410
従兄弟さん達も喜んでくれて、良かったですね!

そうなんです! このシャボン玉、大人でも十分楽しめるんですよ!!
不思議な魅力があるんですよね~!v-410

極めていくと、けっこう奥が深いので
ぜひこれからもシャボン玉、続けてみてくださいね!!v-410


世界のサカイ : 2012/09/23 (日) 18:34:04 修正

いつも楽しく拝見しています

先日この記事の30連発の仕掛けをを真似しようとして
手芸店(サンキ)とホームセンター(ジョイフル本田)へ材料を探しに行ったのですが
綿袋打紐が見当たりませんでした
差し支えなければどこで購入したか教えていただきたいのですが・・・


そしてなんという読みなんでしょう綿袋打紐。

Re: タイトルなし Roba : 2012/09/23 (日) 22:44:41 修正

世界のサカイさんへ

いつもシャボン玉日記をご覧頂き、ありがとうございます。v-411

私はいつもオンラインで購入しています。
私も色々なお店を回ってたくさんの種類の紐を見ましたが
この紐を売っているお店は見つかりませんでした。

以下のサイトで購入しています。
     e-30
http://www.domoto.info/mencordkinariitem.html

D'Collect Shop 
綿袋打紐 【品番】4808  
カラー 生成のみ
太さ 約10mm
素材 綿100%

紐の読み方は『めんふくろうちひも』で良いと思うのですが....(そのままですね)

また何か分からない事があれば、ご連絡下さい。

世界のサカイ : 2012/09/26 (水) 12:59:41 修正

urlまで貼って頂きありがとうございます
これで50連に挑戦してみます!

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。