スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電....

何度も何度も計画停電のたびに、ずっと停電から逃れてきた私の地域も

本日初の停電となりました。(18:30~22:00)

あらかじめ電気を消していた民家・商店も多かったせいか

帰宅途中の街中は、すでにいつもより暗かったのですが

電気が消えていきなり真っ暗。

こんな街中なのに、車のライトだけでは

山道を走っているのと変わらない程の暗さで、びっくりした。


歩いている人もいない...  明かりはわずかに走っている車のライトだけ...

家についてもテレビはつかない、お風呂にも入れない

ライトの明かりで食事をとろうと思ったけど

静か過ぎて周りが気になり、逆に食事をとろうと言う気持ちにならなかった。

こんな時間から眠れるわけも無い...


自分がひとりぼっちで、いつもこんな状況が続いたらどうなるだろうか?

考えると、気が滅入ってくる。


当たり前の様に明かりがあり。

他人も含めて家族や友人知人が当たり前の様に周りにいる。

そんな当たり前の普通の生活が、当たり前の様に送れる毎日が

どんなに幸せな事なのか... 今日ほど痛感させられた日は

なかった。


当たり前過ぎて気づかなかった、一日一日を何不自由なく送っていける

ありがたさに感謝しつつ

微力ではあるけれど、東北関東大震災で被災された方々へ

自分なりに出来る事をしていきたいと思った一日でした。



コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。